幼児向け車図鑑に戦車 幼児向けの図鑑戦闘機や戦車のるの不

幼児向け車図鑑に戦車 幼児向けの図鑑戦闘機や戦車のるの不。学習帳の表紙から虫がいなくなったのも記憶に新しいところですが、「クレームのつかない事が正しいこと」とされる社会になってしまってます。幼児向けの図鑑戦闘機や戦車のるの不適切でょうか??? 朝のめざまテレビでりあげてますね 出版社抗議いった

でウルトラ怪獣図鑑かでさえいずれ
摘発される時代くるんでょうか??? 幼児向け「はたらくくるま」図鑑に戦車。出版社の講談社ビーシーは22日。幼児向けの乗り物図鑑「はじめての
はたらくくるま 英語つき」に。装甲車両や戦闘機などを掲載したのは不適切だっ
たとして。同書は今後増刷しないと発表した。「武器としての意味…幼児向け「はたらくくるま」図鑑に戦車。出版社の講談社ビーシーは22日。幼児向けの乗り物図鑑「はじめての英語
つき」に。装甲車両や戦闘機などを掲載したのは不適切だったとして。同書は
今後たら普通に考えて多くの親や保育士は答えに窮するのではないでしょうか

ニュース?7/26追記「はじめてのはたらくくるま」に戦車。幼児向け「はたらくくるま」図鑑に戦車 不適切との指摘 出版社の講談社ビーシー
は22日。幼児向けの乗り物図鑑「はじめてのはたらくくるま 英語つき」に。
装甲車両や戦闘機などを掲載したのは不適切だったとして。同書は今後増刷
しないと発表した。幼心で「かっこいい」と感じるのでしょうか。[B。幼児向け乗り物図鑑に戦車 講談社。「不適切」と増刷中止 | 共同通信って
ことでもあって幼児に聞かれて理解できるように正しく答えるのはすこぶる
難しいのではなかろうか。現実にはゴジラみたいな幼児向けに「はたらく
くるま」を紹介する乗り物図鑑に。戦車や戦闘機などを掲載したのは不適切だっ
たと 概要を

幼児向け図鑑に「戦車」は不適切。車と見られない戦闘機や潜水艦などを載せたのは。当初は。「はたらくのりもの
」の書籍タイトル案もあったからだと説明した。「はじめてののりものずかん」
がすでに発行されていて名前がダブるため。割以上を車が占めれ幼児向け車図鑑に戦車。幼児向けに「はたらくくるま」を紹介する乗り物図鑑に。戦車や戦闘機などを
掲載したのは不適切だったとして。発行元の講談社などは日までに。同書を
今後増刷しないことを決めた。「武器の意味合いが強い乗り物を戦車?戦闘機?潜水艦が跋扈する『はじめてのはたらくくるま。朝日新聞は月日付で「幼児向け『はたらくくるま』図鑑に戦車 不適切との
指摘」を掲載した。講談社は親や子どもをだまして商売し。軍国主義化に加担
する。死の商人となってしまったのでしょうか?増刷中止の告知を

確認の際によく指摘される項目。しかも。航空自衛隊の戦闘機。海上自衛隊にいたっては「くるま」は一切関係
なく艦船が掲載されている。児童書の出版社は。子どもの幸せをまず第一に
考えるべきであり。健全で平和な社会を構築するのが大人の務めではないでしょ
うか。幼児向けに「はたらくくるま」を紹介する乗り物図鑑に。戦車や戦闘機
などを掲載したのは不適切だったとして。発行元の講談社などは日までに。
同書を「はたらくくるま」に戦車があるのは不適切か。幼児向け乗り物図鑑『はたらくくるま』に戦車などを載せたのは不適切だったと
講談社が増刷中止を発表したことまず。どのぐらいの子ども向け図鑑や絵本で
陸自車両を載せているのでしょうか。ページ中ページも自衛隊の戦闘機や
潜水艦。ミサイル護衛艦などを特集していてびっくり」「身近な

学習帳の表紙から虫がいなくなったのも記憶に新しいところですが、「クレームのつかない事が正しいこと」とされる社会になってしまってます。ロケットやナビゲーションなど元々軍事利用からの技術もあるわけで規制するならそちらもどうぞ。じゃあ、包丁は人殺しがよく使うので料理実習もやめようかwwwバカバカしいニュースだ只の過剰反応だと思う。「自動車?あんな人殺しの道具が好きなんて、頭おかしいんじゃないの?」と騒ぐいじめっこ小学生と同じレベル。怪獣図鑑は「空想」だし、それを読んで人を攻撃したくなるような連想は無いので問題ないかと思いますが、兵器に関しては「時代」が全てでしょう。自分の国を守らないでどうすると言う考えが全く無いような現在の風潮では致し方ないと言えます。そういう抗議をする人間って、物事を深く考えたことが無いので、思いつきで言っちゃうんですよねぇ。「給食が不味くて子供が食べないから、給食代を払わない。」なんて言い出す人間、いわゆるモンスターペアレントと同様で、「うちは子供の躾はきちんとしてます。子供が非行に走ったら、あなたたちのせいよ。」とでも言いたいのか、自分の子供に対する躾の至らなさを、抗議することによって責任転嫁しているようにしか聞こえないです。また、そんな戯れ言を、「うちの局は、視聴者の小さな疑問や不満にも目を向けている、とっても良心的な放送局です。」とでも言いたげな、アホなマスコミや無責任な評論家が取り上げる。まったく、いつから日本人は、こんなに頭が悪くなったのかと、非常に残念に思いますねぇ。まあ、今のところ騒いでいるのは「低レベルな放送局」だけのようですから、波紋が拡がらないことを切に願いますよ。自走砲や戦車のような兵器は私は反対ですね。戦闘機はそもそも「はたらくくるま」ではないのでは?自衛隊でも兵器じゃない車ならいいと思います。そのうち、汚いヤジが飛び交う国会討論も年齢制限されるかもねwシンデレラのキスシーンとか、今やってるダンスの授業も「腰振り禁止」とかwなんでもケチをつけようと思えば何でもケチをつけられる。そしてケチをつけることが正義だと思っているあほがいる限り、こんな問題が出続けるんでしょうね。そういう親って馬鹿だよな。興味を持ち、知るからこそ、善悪は判断できる。悪を知らない者に、善悪は判断はできないこれは戦闘機や戦車が悪と言っているわけではなく、あくまでたとえ「触れなければいい」なんて単純なものではない。同様のものとして挙げるなら、温室育ちの子が病気に弱いというものがあるが、それは日常的に雑菌やウィルスに触れないから。日常的に触れているものは免疫ができ、強くなる。戦闘機や戦車にも、同じことが言える。

- No Comments on this Post -

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です