みつうろこ か日本の原田環広島女子大学教授併合条約先立ち

みつうろこ か日本の原田環広島女子大学教授併合条約先立ち。太平洋戦争で日本は韓国と戦ったわけではない。【徴用工問題】「韓国併合」、国際法上「合法」である

【質問】韓国?大法院(最高裁判所)「日本の不法な植民地支配や侵略」いった法的な根拠か 今回の韓国?大法院(最高裁判所)、韓国の併合「違法」て判決出た

問題の観点、そそ韓国の併合(1910年のこ)、国際法上「合法」かどうかいう事である

【判決文の論理構成】

判決文
元徴用工ら求めているの、未支給賃金や補償金でなく、日本の不法な植民地支配や侵略直結た日本企業の反人道的な強制動員対する慰謝料だ 請求権協定の過程で日本政府植民地支配の不法性認めず、強制動員の法的賠償否認ている そて、日韓請求権協定、植民地支配の不法性まったく言及ていない たって不法な強制動員対する慰謝料請求権、「完全かつ最終的解決」たされる請求権協定含まれていない だ、日本企業元徴用工慰謝料支払うべきである

↑元徴用工の慰謝料請求権いうの、すで決着ている日韓請求権協定の枠外の話である、認められるべきのであるいう理屈

★結論て、「韓国併合」、国際法上「合法」である

韓国の併合、国際法上「違法」ならない 1910年の時点で、併合違法する国際法存在ていない

アメリカ、イギリス、フランスなど、先進諸国、みんな植民地当然のこて持ってい

韓国併合「合法」なのか「違法」なのかついて、以下示す「韓国併合再検討国際会議」の内容参考なるでょう

公正選択て 内容よく読んでください

↓ウィキペディア(Wikipedia)韓国併合再検討国際会議
https://ja wikipedia org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BD%B5%E5%90%88%E5%86%8D%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E4%BC%9A%E8%AD%B0

↑2001年11月ハーバード大学て開催 第1回、第2回引き継ぎ、締めくくりの役割持つのて開催 日韓米のほか、英独の学者加え結論出す総合学術会議だった 日本側5人参加た、海野福寿明治大学教授の「不当だ合法」論や笹川紀勝国際基督教大学教授の不法論など見解分かれていた 韓国側4人参加、「条約国王の署名ない」こなど理由不法論主導ている李泰鎭ソウル大学校教授始め、全員不法論で会議リードようた か日本の原田環広島女子大学教授併合条約先立ち、大日本帝国大韓帝国保護国た日韓保護条約(第二次日韓協約)ついて高宗皇帝条約賛成ており、批判的だった大臣たちの意見却下ていた事実紹介、注目された 併合条約国王の署名や批准なかったこついて、国際法上必ず必要なのでないする見解英国の学者ら出された アンソニー?キャティダービー大学教授、そそ当時、国際法いえるの存在ていたかどうかさえ疑わい、特定の条約の合法、違法判断する足る法発見するの困難である主張 国際法の権威ジェームズ?クロフォード、ケンブリッジ大学教授、当時の国際慣行法する英米始めする列強認められている以上、仮手続きよう大きな瑕疵あろう「無効」いうこできない指摘た

↓神戸大学大学院(第3回韓国併合再検討国際会議「合法?違法」)
http://www lib kobe u ac jp/repository/90000398 pdf search=%27%E7%AC%AC3%E5%9B%9E%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BD%B5%E5%90%88%E5%86%8D%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E4%BC%9A%E8%AD%B0%27

↓韓国併合「無効説」の誤謬、日本政策研究センター
http://www seisaku center net/node/188

かつての韓国の併合か植民地化ついて、国際法上、今違法だ、過去違法勘違いている人いるよう 韓国の併合時、違法する国際法なければ、かつての韓国の併合今で違法でなくなり「合法」なります

行為時法律上犯罪されていなかった行為、後で制定された法律よって処罰するこ禁ずる法の大原則 法律制定た時点後適用されるの大原則 後法律作って過去遡って適用て裁くこ許されない 市民的及び政治的権利関する国際規約(自由権規約)15条同様の定めある みつうろこ。しかし日本の原田環広島女子大学教授は併合条約に先立ち。大日本帝国が大韓
帝国を保護国にした日韓保護条約第二次日韓協約について高宗皇帝は条約に

韓国併合「無効説」の誤謬。ただ。韓国側が中心的に問題としているのは。明治四十三年の併合条約ではなく
。第二次日韓協約である。この協約がいわゆる韓国を外交権のない保護国化する
条約であり韓国では国権剥奪と言っている。最後の併合条約はこのむろん
。君主専制の韓国において。条約締結権を持つのは皇帝であり大韓国国制第九
条。大臣の多数決によってしかし。原田環氏広島女子大教授の最新の
研究によれば。「第二次日韓協約調印と大韓帝国皇帝高宗」?『青大韓帝国の保護と併合。日本と韓国の研究者が,従来余り注目されなかった大韓帝国の「保護国期」に
焦点をあて,その特質?独自性を実証的に解明する.政治史?経済2 第二次日
韓協約締結時における韓国外部大臣の印章問題について原田 環 3 大韓帝国

第12回研究会?原田環報告。この通説に対して。私は李完用らの「五大臣上疏文」を再評価して。皇帝高宗が
率先して日本の条約案を修正して受け入れたことを「第二次日韓協約調印と大韓
帝国皇帝」『青丘学術論集』。韓国文化振興財団。東京。年月

太平洋戦争で日本は韓国と戦ったわけではない。韓国はサンフランシスコ講和条約に参加していない。韓国は日本の戦争について法的に「評価」できる立場にない。しかし判決は、労働者の動員が「日本政府の朝鮮半島への不法な植民地支配や侵略戦争の遂行と結びついた日本企業の反人道的な不法行為」などとした。韓国の当時の立場から日本企業について「侵略戦争の遂行と結びついた反人道的な不法行為」と決めつけるのはおかしい。日韓併合について韓国は「不法」と主張しているが、すでに国際的には「当時の国際法で合法」との評価が定まっている。

  • Salvatore ESPみたいな機能とかそういうのなく
  • よくある質問 ボンネットのコンパウンドで逆に傷がついてし
  • コレで安心 と言われたのですが黒のニットに灰色の膝下まで
  • ツルツル派 気になる人に絶対パイパンが好きって言われまし
  • 家庭用脱毛器 家に家庭用脱毛器があるのですがやってみたら
  • - No Comments on this Post -

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です