なぜ若者はもっと選挙に行かないのか 若い人選挙参加投票率

なぜ若者はもっと選挙に行かないのか 若い人選挙参加投票率。白票はただの自己満足で何も意味はありまん。選挙で白票出すっておかいか 初めて選挙行ったの、 特入れたい人いなかったので書かず出 そたら親、おかいよ そんな人いないよ 言われ 選挙行く意味ないじゃん言われ 若い人選挙参加、投票率上げるこ自体大切だ思うの、違か なぜ若者はもっと選挙に行かないのか。米大統領選の民主党候補を争う日のスーパーチューズデーで。バーニー?
サンダース氏は参加した州のほぼ全てで。若者票の大多数を獲得した。
それでも勝てなかった。

白票はただの自己満足で何も意味はありまん。投票率が100%で白票が50%でも何も変わりませんよ私は若い人が選挙に参加し、投票率を上げること自体が大切だと思うのですが、違いますか?まず、このお考えは誤りです。断言します。選挙は、日本が取るべき政策を候補者や政党への投票を通して、国民が選びとるために行うものです。例を上げれば、消費税率を10%にあげてもいいのかを選択することが今回の選挙の目的です。今回の選挙で、与党が勝てば10%にあげてもOKと国民が判断したことになります。逆に野党が勝てば、国民はそれを望んでいないという証拠となります。この判断に、白票はなんの力も持ちません。前回の衆院選では何百万という、白票も含めた無効票が出ました。投票率も当然その無効票を含めたものになりますが、政権は全くその白票に向かい合っていません。選挙に勝った事実を根拠に「国民の信任を得た」と自らの政策実現を推し進めています。自らの一票で政策にほんのわずかでも自身の考えを反映させたいのであれば、きちんと投票するしか方法はありません。選挙制度上白票になんの意味もない以上、その白票に意味があると訴える全ての意見はただの屁理屈です。白票は与党への緊張感を与える、という意見もありますが、実際はたいした影響は与えないと思います。ただ、決められない人が選挙に行ったと思われるだけでしょう。特に入れたい政党がないから白票を入れる、ということが安易です。選挙を人気投票と勘違いしてはいけません。政治の全体を見てコントロールするのも選挙の考え方です。例えば、自民党が大勝すると憲法改悪を強行するだろう、と思えば、それに対抗できる政党に票を入れる。投票したくなるような野党がいないからと投票しなければ、いつまでたっても素敵な野党は育ちません。先々を見据えて、今入れるべき政党を考える。多くの人がそう考えて投票しないから、いい政治になっていかないのでしょう。あなたの言うとおり、白票でも意味はあります!投票したあなたは素晴らしいですよ。白紙投票はまったくおかしい事ではありません白紙投票をおかしいと言い切る人がおかしいのです入れたい候補者が誰もいないなら白紙で良いのです。棄権するほうおかしい行く事が大事ですね。=^?^=白票それでもいいのでは無いかと思います。自分が支持する人が居なければそれでいいですよね。

  • ゆうパック 朝の6時40分に近くの郵便局に荷物が届きまし
  • 雑誌で振り返る 地元の高校は上がシャツズボンがチェックの
  • JCBが使えなかった JCBが使えてVISAがだめなとこ
  • 誰が可愛いですか 誰が可愛いですか
  • fallout4 17日発売日のようですが10件行きまし
  • - No Comments on this Post -

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です